YOGAWOMAN2020 クラス予約開始

【ONLINE特別クラス】2020/11/7(土)10:00-11:30 YOKO/がん患者のためのマインドフルネスヨガ

【ONLINE特別クラス】2020/11/7(土)10:00-11:30 YOKO/がん患者のためのマインドフルネスヨガ

通常価格
¥900
販売価格
¥900
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

日時/Dates

2020/11/7(土)10:00-11:30

 

内容/Content

がんと共に生きる方の心や体の回復を目的としたクラスです。マインドフルネスは意識や呼吸を整え、心と自律調和の調和もたらします。またヨガの動きを加えることで、固まった身体を緩めながら、ゆっくりと体力を戻していきます。二人に一人ががんと診断される時代になりました。一方で医療の進歩は目覚ましく、がんが不治の病ではなくなってきています。

がん治療の質の向上は、がんを経験された方々の生き方を多様化させました。
しかしながら多くの方が、がんの診断に大きな衝撃を受け、治療の過程で心や体の苦痛を経験することに今も変わりはありません。
仕事をしながらがんの治療を受ける患者さんも増え、社会的なストレスを抱える方も少なくありません。

マインドフルネスががんに伴う様々なストレスの緩和に効果的であることは広く知られています。
脳や自律神経、免疫への効果をやさしく解説しながら、ご自分のペースでできるマインドフルネスヨガを通して、がんと共に、自分らしく生きることをサポートします。


新倉直樹氏(東海大学医学部外科学系 乳腺・内分泌外科 教授)からの推薦文:
がんサバイバーがヨガをすることでQOL(生活の質)の向上、睡眠薬の使用の減少の効果が認められます。患者さんや医師から”がんサバイバーのヨガはどこで受けられるの?”という質問を受けていました。今まで病院の中で行われていたヨガがオンライン化されることで、全国どこからでも受講できるようになります。また治療中で自宅から出れない患者さんたちにもヨガを届けることができます。

 

参加対象

がんサバイバー(がんと診断された方、がん治療中または治療後の方)/がんサバイバーのご家族やご友人等のケアギバー※その他、本クラスに参加をご希望の方    

 

注意点

運動制限の有無や行ってはいけない動き・姿勢について必ず主治医に確認してください。特に、手術後3ヶ月以内の方で傷の状態に不安のある方は充分に主治医と相談してください。
ご自身の体とよく相談し、無理のない範囲でのご参加をお願いいたします。

 

料金/Fee

900円
*受講料はオンラインでのクレジット決済のみとなります。
*お申込後のキャンセルはできませんのでご了承ください。

 

講師プロフィール/Bio.

YOKO

聖路加国際病院看護師
メディカルヨガインストラクター

聖路加国際病院で勤務する現役の看護師、同時に医療現場で患者を対象にヨガクラスを開催しています。
2013年、企業で産業保健師として働きんがら全米ヨガアライアンス(RYT200)を取得。その後、臨床現場に復帰し心疾患やがんの治療中、治療後のリハビリにヨガを導入しました。
医療者としての知識と経験をもとにそれぞれの患者さんに最適なヨガで回復をサポートします。