[オーガニックライフTOKYO 2022]【ONLINE配信】2022/4/16(土)11:30-12:50 ヴェーダプラカーシャ・トウドウ/ヨーガ完全呼吸法と古典的呼吸法「プラーナーヤーマ」の理論と実践

[オーガニックライフTOKYO 2022]【ONLINE配信】2022/4/16(土)11:30-12:50 ヴェーダプラカーシャ・トウドウ/ヨーガ完全呼吸法と古典的呼吸法「プラーナーヤーマ」の理論と実践

通常価格
$7.46
販売価格
$7.46
通常価格
売り切れ
単価
あたり 
税込

【こちらはオンライン受講のカートです。】

「伝統的なヨーガの呼吸法と瞑想で心身の癒し」

初心者からできるヨーガの呼吸法と簡単な瞑想の実践を行います。
呼吸法や瞑想は副交感神経を刺激し、心身ともにリラックスした状態に導きます。
それにより深い瞑想状態への準備にもなります。
このセッションでは、部分呼吸、片鼻呼吸、呼吸法、
リラクゼーション瞑想などの実践を行います。

A)呼吸法の実践
肺全体を使ってゆっくりと深い呼吸を行い、酸素化と換気の能力を高めます。
それにより全身にエネルギーを拡大し、同時に、副交感神経が刺激され、
リラックスした心と体の状態を経験します。
呼吸に集中することは集中力を養うことにもなります。
また心が静まり目覚め、瞑想の実践のための良い準備ともなります。

1.部分呼吸(腹式、胸式、鎖骨式)
2.浄化呼吸(カパーラバーティ、片鼻呼吸)
3.呼吸法(プラーナーヤーマ)
・アヌローマヴィローマ(左右交互呼吸)
・チャンドラベーダナ(月の呼吸)
・ウッジャーイー(勝利の呼吸)
・ブラーマリー(蜂の音の呼吸)
・バストリカー(フイゴ呼吸)
・シータリー(冷性呼吸)

※1~2を中心に、3はいくつかをピックアップして指導いたします。
※3は古典的な呼吸法です。
※高血圧や心臓に問題のある方、術後間もない方は、2のカパーラバーティ、3のバストリカーなどは禁忌となっております。

参考情報:
人が生きるためには、呼吸は欠かせません。そもそも呼吸は、酸素を体内に取り入れ、水や二酸化炭素などの物質に分解し、生物が生きるのに必要なエネルギーを得るためにあります。
子供の頃は、規則的な呼吸であったものが、加齢とともに、呼吸機能の低下や、横隔膜などの呼吸筋の機能が低下します。舌が喉の奥の方に落ち込み、呼吸が止まることで生じる睡眠時無呼吸症候群なども発生します。
呼吸機能の低下は、様々な病気の原因ともなります。

プラーナーヤーマ(prāṇāyāma)は、ヨーガにおける呼吸法です。
プラーナーヤーマは、プラーナ(prāṇa)とアーヤーマ(āyāma)の複合語で、アーヤーマ(āyāma)は、「拡張(広げる、拡大する)、停止」を意味します。従って、プラーナーヤーマは、「生命力の拡大」「呼吸の保持」などを意味します。
ヨーガにおいては、プラーナーヤーマは、息を吐く、吸う、止めるといったプロセスに、様々な技法を組み込んだ呼吸の実践であり、それにより、身体の微細なレベルを浄化し、生命力を高めます。
このプラーナーヤーマは、古来より、最高の行(parama-tapas)と言われています。


日時:2022/4/16(土)11:30-12:50
場所:Zoom配信
*受講料はオンラインでのクレジット決済のみとなります。
*お申込後のキャンセルはできませんのでご了承ください。
*お申込をもって規約に同意したこととします。
≫オーガニックライフTOKYO運営規約
≫特定商取引法に基づく表記(オーガニックライフTOKYO)


講師プロフィール/Bio.

ヴェーダプラカーシャ・トウドウ